TOP > 恋愛に薄毛なんて関係ない!

薄毛でも女性にモテる方法

薄毛でもモテる!

魅力あふれる薄毛男性

AGAが進行していくと頭髪がどんどんと無くなっていき、最終的には頭がツルツルになってしまうことも……。そのような状態になると、多くの人が「こんな状態になったらもう恋愛なんて無理だよな……」何ていう風に思いますが、決して諦めないでください!

薄毛である、ということに対して日本人は非常にネガティブなイメージを持っていますが、実は世界的に見ると薄毛であるということはそこまでネガティブに捉える必要がないもの、という見方が一般的であり、国によっては「薄毛ということはお金持ちであるという証拠である」というイメージを持っている国や「薄毛という事は男性としての魅力に満ちている人という証拠である」というイメージを持っている国も存在しているのです。

その為、実は「薄毛=悪いもの」という印象を持っている人というのは、非常に視野の狭い考え方をしていて、人の内面やその人の本質を見ていない、ということでもあるのです。

なので、AGAになって薄毛になってきたからと言って恋愛を諦める、という悲しい決断をするのではなく「魅力あふれる薄毛男性になる」という意識を持ってみましょう!

薬のネット通販サイト

清潔な薄毛になろう

清潔な薄毛の男になろうと努力する男

薄毛でも恋愛がしたい!そう思っている人はまずは「清潔感」に対してしっかり意識していきましょう。

AGAのような症状を発症してしまった場合、髪の毛が「M字ハゲ」もしくは「カッパハゲ」のどちらかのハゲ方をしてしまいます。

そうなってしまうと、髪が存在している部分と存在していない部分がくっきりと分かれてしまいます。

この状態のまま普段通りの髪のセットを行ってしまう、もしくはハゲ隠しの髪のために側頭部の髪を頭頂部に持ってくる、いわゆる「バーコード頭」になるようなセットを行ってしまうと、おしゃれに対して無頓着、もしくはハゲ隠しに必死になっているように見えてしまいます。

そうなってしまうと見た目の印象というのもあまり良くならないので、もしパッと見て「これはマズイ」と思うようなハゲ方をしたのであれば、いっその事それを魅力的に見せることが出来るような髪型、もしくは自然にハゲ隠しを行えるような髪型にセットを行い、清潔感溢れる男性になりましょう。

また、薄毛であるということをネガティブに思っていると、どうしても言動がネガティブになってしまいます。

なので「別に薄毛でもいいじゃん」と思えるような、心を持ち、内面からポジティブになっていきましょう。

そうすることによって、より魅力的な男性に見えるようになります。

自信が無い人はかっこいいハゲを見ろ

かっこいいハゲを見ることを指摘する医者

髪が薄くなり、薄毛が進行していくに従い、人間というのは抜け落ちる髪と同じように自信がスルスルと無くなっていき、最終的にはハゲきった頭のように様々なことへの自信がスカスカになり、何をしても自信が持てなくなります。

そのような状態では何をしても失敗してしまいます。

なので、まずは「自分に自信を持てるようになる」というのを意識してみましょう。

自分に自信が持てるようになるかどうか、というのは「自分のことを好きになれるかどうか」という点が最も大切になります。

現状の自分を見つめ直し、こんな自分だけど気に入っている、という風に言えるようになれば自然と自分に対して自信が持てるようになります。

ですが、殆どの人が数か月前まで髪のあった自分と今の自分を見比べた時に「こんな自分のことは好きになれない」と答えるでしょう。

そのような人はテレビや映画、様々なメディアで見ることが出来る「かっこいいハゲ」と呼ばれる人たちを見てみましょう。

そうすることによって、自分と同じように薄毛になっていてもこんなにかっこいい人がいるんだ、という気分になることができ、徐々に「薄毛でも別にかっこ悪くなんて無い」と思えるようになり、自分のことを好きになっていくことが出来るでしょう。

どうしてもダメなら治療しよう

どうしてもダメな場合に治療を勧める医者

お洒落に無頓着な人に見えないように服装や髪型に気を配り、今の自分に対して自信を持てるように様々な工夫をこらしてみた、けれどもやはり今の自分のことを好きになることができず、何をしていても薄毛が気になる……そのような状態になってしまっているのであれば、それは立派な「コンプレックス」です。

コンプレックスになってしまった場合、何をしても受け入れることができず、常にそのことについて悩み続け、非常に辛い思いをすることになります。

もしそのような状態になってしまっているのであれば、きちんとした治療を行いましょう。

薄毛の原因となる症状は多数存在しています。

ですが、その中でも多くの人が悩んでいるAGAという病気の場合は「プロペシア」と呼ばれる薬を服用することによって、再び髪が生えてくる状態を作り出せる可能性があります。

その為、もしどうしても薄毛を治療したい、と思っていて、薄毛の原因がAGAだとわかっているのであれば、プロペシアを使用してAGAを治療し、再び髪が生える状態を作り出しましょう。

また、このプロペシアを利用して薄毛を治療する場合、「初期脱毛」と呼ばれる「薬の作用によって髪が抜ける症状」に気をつけましょう。

この症状が起こってしまうと一気に薄毛が進行したんじゃないか、と勘違いする程多くの髪が抜け落ちます。

その時に服薬をやめてしまうと、髪が抜けるだけ抜けてしまい、再び髪が生えるまでにAGAが再発してしまいます。

なので、服用する際には「初期脱毛」に気をつけ、脱毛したとしても諦めず、継続して服薬していくようにしましょう。

薬のネット通販サイト